読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neta-labo

日々溢れるニュースなどから何かに役立つアイディアを見つけていきます

コカコーラとペプシの戦い(協力?)

ネタ:スーパーボウルでのコーラのCM「Coke Chase」とペプシの「Behind The Scenes」

<コカコーラのCM:Coke Chase>

www.youtube.com

こちらがコカコーラがスーパーボウルで流したCM。西部劇っぽい人、マッドマックスっぽい人、キャバレーとかにいそうな女性たちが巨大なコーラに向かっていきます。

 

こちらのCM自体はとてもクオリティが高いCMなのですが、ここにペプシが面白いCMで追随します。

ペプシのCM:Behind The Scenes>

www.youtube.com

なんとコカコーラのCMの出演者が舞台裏ではみんなペプシコーラ好きという設定。楽屋的なところで出演者がペプシ自販機が故障して大騒ぎになっています。隣にコカコーラの自販機があるのに。。。

コカコーラのCMがスーパーボウルで注目を集めたのに、舞台裏では実は・・・という演出が面白いCMです。正直日本でこう言う競合CMは難しいかもしれませんが、得られる知見はあるものだと思います。

 

アイディア:人の文脈に完全乗っかりコンテンツ

人の文脈に乗っかる手法で思い浮かぶのは笑点などの大喜利。ある人がネタを言った後にそれに乗っかる形でオチをつけるのは、おちょくる手段としてよくあります。また大統領選などディベートの場でも相手の話に乗っかって話を展開するのはおちょくるのと同時に後から話したほうが優位な印象を与えます。

と言ったように何か人の発言に被せる手法はユーモアとして良い手段になるのでしょう。もちろん拡散力としては事前に言った人の発信力が大きいほどコンテンツとしては強くなります。ディベート、発信のし合いなどの場で考えてみても良いのではないでしょうか。

 

えちりん